ドイ産業/現場循環型工法|コンクリート・アスファルトリサイクル|運送・建設・解体・土木工事のことならお任せください。
ホーム > リサイクル事業 > 当社の取り組み

リサイクル事業

当社の取り組み

3R 当社では、廃棄物を分別しリサイクルを行うことで焼却・埋立処理をなくし、資源を有効に活用した 循環型社会の構築を目指すべく、ゼロエミッションに取り組んでおります。

ゼロエミッションは排出をあたりまえとする産業モデルから、廃棄物排出ゼロのシステムの構築を目指すものです。

あらゆる地球上の天然資源を有効に完全活用するため、従来は埋め立て処分されていた建築廃棄物を 極力減らし、建設資材として有効活用するためのリサイクルの仕組みをドイ産業は提供します。

現場循環型工法の仕組

移動式破砕機の出動

ドイ産業は、移動式破砕機で、大量に廃材が発生する現場に赴き、現場内で処理する 「現場循環型工法」をお勧めします。
これにより、廃材を現場から処理場まで運搬する時間とコストを大幅に削減することができます。

コンクリート建造物解体現場 道路補修現場
コンクリート建造物解体現場 道路補修現場

廃棄せず、リサイクルへ

処分できる廃棄物の種類は、コンクリートガラ、廃アスファルト、自然石などです。

※ コンクリートガラ=建築物の解体などで生じたもの、鉄筋入りも可。
コンクリート製品の2次製品製作過程で生じた製品化できない粗悪コンクリートなども含みます。

コンクリートガラ

破砕前の解体で出たコンクリートガラ

【破砕可能サイズ】
  最大供給塊寸法 最適供給塊寸法
コンクリートガラ 1000×900×475 475×325×325
自然石(mm) 425×425×425 325×325×325

※ 最大供給塊寸法とは、供給塊の向きに注意して投入すれば破砕できる最大の寸法を 示します。
また、最適供給塊寸法とは、破砕物の向きに注意する必要のない最大寸法を示します。

コンガラ投入中

破砕機へのコンガラ投入中の様子

再生資材の現場内活用

ドイ産業の保有する移動式破砕機では、多量のコンガラ・アスファルトガラを破砕、 現場で即資材としての活用を可能にします。
これまでかかっていた「運搬」「廃棄」の費用が不要になる上、「天然資源の保全」に貢献できます。

敷詰め材 路盤材 胴込め材・法面裏込め材
現場進入路の敷詰め材として現場内活用 道路の路盤材として敷詰め コンクリート胴込めや、法面裏込め材として